吉無田高原 張り付く人々(熊本県上益城郡御船町田代) | コワイハナシ47

吉無田高原 張り付く人々(熊本県上益城郡御船町田代)

吉無田高原は草スキーやキャンプ場としても有名な場所だ。

好美さんは旦那さんの運転する車で、夜景を見にいく途中だった。

助手席でなく後部シートに座って外を見ていた。

「ベタ、ベタベタ」

何の音かと思って窓から見ると、車の周りに沢山の人が張りついて来た。

うわ! と思ったら声が出なくなり、今度は足を引きずられ始めた。身体がどんどん吸い込まれるように、足元に引きずられていく。

声が出ない、だけど必死で声を絞り出す。その時急ブレーキで車が止まった。

やっと旦那さんに、

「引き返して!!」

と叫ぶことができた。旦那さんも目の前を人が通ったと思って急ブレーキをかけたのだったが、もちろん誰もいなかった。

好美さんは霊感があり、それ以来、吉無田高原の道は通る気にならないという。

この辺りは妙見坂公園にも近く、西南の役でも逃げる薩摩軍との壮絶な戦いがあった。さらに歴史を紐解けば、古戦場でもあっただろうこの地域は、普段は静かな草原だが、風向きによって霊が張りつくのだろうか。

シェアする

フォローする