雑居ビルの廊下(大阪市中央区船場) | コワイハナシ47

雑居ビルの廊下(大阪市中央区船場)

あるとても暑い夏の日。広告代理店勤務のKさんが、大阪の船場付近にあるイベント会社に営業に行った。はじめて行く会社なので、電話でアポイントを取り、番地、ビル名、何号室というのを確認して会社を出た。

船場近くの路地にそのビルはあった。エレベーターのない古い雑居ビルである。

汗をかきながら階段を上り、その会社があるという三階に行きついた。

するとそこから薄暗く異様に長い廊下が続いている。そんなに大きなビルだったかなぁと、ちょっと妙な感じがしたが、仕方なく長い廊下を歩いて、部屋の番号を見て回る。すると一番奥のつき当たりのドアが聞いていた番号だった。

トントンと、そのドアをノックして中に入った。

仕事の話をひとしきり終えて、さぁ帰ろうとドアを開けると、そこから三、四メートルも行かないところにすぐ階段がある。

Kさんは思わず振り向いて、

「あの、ここ長い廊下じゃありませんでした?」

とその事務所の人に聞くと、

「えっ、廊下?なんのです?」

と不思議そうな顔をされたので、

「いえ、気のせいです」

と言ってそのまま階段を下りたが、階段は上ってきた時と別に違いはなかったという。

シェアする

フォローする