手袋(東京都) | コワイハナシ47

手袋(東京都)

OLのUさんは、毎晩ジョギングを欠かさない。

いつものコースは近くの都電の踏切を渡って、五キロほど走り、また踏切のあたりに戻ってくるというもの。

途中、清涼飲料の自動販売機がある。

ある時、視界にその自動販売機が入ったと同時にその取り出し口のところに、白い手袋が掛けてあるのが見えた。

(変なことする人がいるなあ)と思いながら通りすぎた。

はっ、と自動販売機を見ると、取り出し口にかけてあった〝白い手袋のようなもの〟が、スッと中に引っ込むのが見えた。

パタンと音をたててプラスチックの扉が閉まった。

シェアする

フォローする