トラブルの理由(千葉県) | コワイハナシ47

トラブルの理由(千葉県)

F君は、千葉県内の某テーマパークで警備員として働いていた時、他にも何度か奇妙な体験をしている。

子供向けの遊具が設置されている場所で事故が続いた。

「おかしいなぁ、なんでここばっかり事故が続くんだろう?」

「ほんとにおかしいね」

テーマパークの職員たちの間では、そんな話がささやかれていた。とにかく、遊具に危険性があるわけでもなく、大勢の人が殺到するわけでもなく、地味な遊具なのに何故か事故が頻発していた。

そのうち遊具そのものを作り直すことになり、撤去して新しい遊具を設置するために地面が掘り起こされた。重機を操っていた作業員が軽く悲鳴を上げた。

「うわっ、気持ちわりぃ!」

遊具の真下あたりから、古い人骨が出てきたのだ。このテーマパークの敷地は外からもち込まれた土砂で埋め戻されていた。その土砂の中に人骨が混じっていたのだ。この人骨が自分を見つけて欲しくて事故を起こしただろうか? 人骨は丁重に供養され、新しい遊具は無事に設置された。

その後、その遊具による事故はなくなった。

シェアする

フォローする