車(宮城県、岩手県) | コワイハナシ47

車(宮城県、岩手県)

数年前、Sさんが仲間と車でスキーへ行った時の話。

車は仙台市から岩手の安比高原スキー場に向かって走っていた。

その道の途中、あまりにゆっくり走っている車のうしろについた。しばらくはそのまま走ったが、我慢できなくなり追い越した。

しばらくすると、また前を遅い車が走っている。

よく似た車だね、この手の車はきっとスピードが出ないんだよ、などと言いながらまたその車を追い越した。

それからしばらくするとまた遅い車に追いついたが、これまでの二台と車種も色もまったく同じように思えた。

さすがに三度目ともなると、誰も笑ったり冗談を飛ばしたりするようなことはなくなった。

今度はみんなでその車のナンバーをしっかり覚えてから追い抜いた。

同じ車なのだろうか?それにしてもいつの間に追い越されているのだろう。仙台市から岩手の安比高原への道はほぼ一直線で先まわりするような近道などない。

しばらくすると、前の方にまた遅い車が見えはじめた。

その色が見えた時に、全員で顔を見合わせた。

近づいてみると、間違いなくさっき追い抜いた車と同じナンバーだった。

今度は追い越さずにそのあとをつけることにしたという。

しばらくうしろをついて走っていると、突然雪を巻き上げたと同時に目の前から消えたという。

シェアする

フォローする