資生堂パーラー(東京都中央区) | コワイハナシ47

資生堂パーラー(東京都中央区)

以前ある出版社に勤めていたMさん。

その頃の同僚に、よく銀座を飲み歩くAさんという人がいた。

飲み歩いて、必ず資生堂パーラー前でタクシーを拾って帰る。

その人が亡くなった。

しばらくすると社の内外で、資生堂パーラー前でAさんを見たという人が何人も現れた。

「気持ち悪いこと言うわね」と、Mさんはその噂話を嫌がった。

ある夜、Mさんがタクシーに乗っていると、タクシー無線から自分の社名が耳に入った。

「銀座資生堂パーラー前、Aさん、お待ちです」

(誰?その人)とMさんは震えた。

シェアする

フォローする