形相(福岡市博多区) | コワイハナシ47

形相(福岡市博多区)

博多にある某スナックでの話。

常連のお客さんの中に、お坊さんがいた。

このお坊さんは飲んでいるうちに段々と形相が変わっていく。

目つきや顔が変わり、体形も厚く丸くなっていく。

これがさっきまでのあのお坊さん?と目を疑うくらいに様子が変わる。

しだいに息遣いも荒くなり、まるでそれは、人ではない。

このお坊さんが飲んでいると場の雰囲気がしずむので、店の誰もが怖がった。

仕方なくお店に来るのを遠慮してもらうことにした。

<

ある夜、別のお坊さんが飲みにきた。

そのお坊さんに、形相の変わるお坊さんのことを話した。

するとそのお坊さんは、うなずきながらこう言った。

「ああ、あいつか。獣憑つきのお祓いばっかりしてるからな」

シェアする

フォローする