おんぶ(大阪市中央区) | コワイハナシ47

おんぶ(大阪市中央区)

仕事帰りの道すがらのこと。

大阪の心斎橋。

向こうから、ひとりのおばあさんが歩いてくる。

このおばあさんの肩から二本の腕、腰のあたりから二本の裸足はだしの足が見える。おばあさんが子供をおんぶしているようだ。

こんな街中で裸足だったら、疲れて降ろす時、足が汚れるから大変だなと思った。

いやこれはちょっとおかしい。おばあさんの両腕は身体の横にあって後ろに回っていない。

普通に歩いているその腕と腰の間から、にょっと子供の足が出ている。

背中に子供がくっついているようなおんぶだなとすれ違う瞬間、足が止まった。

二本の腕と足がおばあさんの肩と腰にあるだけで、その背中に子供の身体がない。

手と足だけ?

振り返ってもう一度よく見ると、行き交う若者の中で、ひとり、おばあさんの小さな後ろ姿だけがあった。

シェアする

フォローする