エレベーター(京都市) | コワイハナシ47

エレベーター(京都市)

撮影は続いた。

マンションをひと周りしてみる。建物の形そのものが何か妙だ。外観がやけに凸凹している。裏側の一階部分が駐車場に直結している。その関係で一階部分が表通りより低い位置にあるようだ。

再び、正面に戻った。

「じゃあ、久しぶりにエレベーターに乗ってもらおうか」とA子さんを見る誠さん。

「カンベンしてください」と言うA子さんの手を取って、誠さんは正面玄関に勇ましく入っていった。その後をデジタルビデオカメラを持ったADさんが追う。

ところが途中でまたも血相を変えて、誠さんとA子さんが戻ってくる。

「聞こえたやろ!」

「えっ、なになに?」とA子さん。

「今度は聞こえたやろ?」

「確かに聞こえました。多分、デジカメに記録されてます」

同行したADさんが証言する。

ビデオを再生してみた。

エレベーターの前にふたりが進む。誠さんが八階のボタンを押す。その時かすかに「うーっ」という女の呻き声が聞こえた。

この様子は、人物以外すべてモザイクという異様な画面で放送された。

京都の幽霊マンションシリーズ vol.1

発端(京都府)

警告(京都府)

人が寄る場所(大阪府)

男だけに見えるもの(大阪市)

赤い三輪車(京都市)

夜中のロケ(京都市)

エレベーター(京都市)※この話

あそぼう(京都市)

名前(京都市)

通行人(京都市)

もうひとりの住人(京都市)

シェアする

フォローする