ズルッズルッ(京都府) | コワイハナシ47

ズルッズルッ(京都府)

SさんはNさんから、朝になって「気持ち悪いもん見た」と言われたことがあった。

深夜、そのNさんがリビングでテレビを見ていた。リビングの向こうに廊下をへだてて四畳半の襖が見える。

スーッとその襖が開いた。

Sさんが起きたのかな、とそちらを見る。

部屋の奥から、ズルッズルッ、ズルッズルッと畳の擦れる音がして、仰向けに寝たままのSさんの頭、そして肩、胸と何かに引っぱり出されるように廊下に出てきた。

Sさんに目が釘くぎ付けになった。

寝たまんまの上半身だけをどんどん廊下に出して行く。なのにSさんは普通に寝ている。

どうやったらこんな風に出て来れるんだ?

膝まで出て来ると今度はそのままズルッズルッと、まるで誰かに足を引っ張られているかのように、仰あお向むけに寝たままのSさんが部屋の中に引き込まれていった。

バンと凄い勢いで襖が閉じた。

うわっ、人にはでけん

Nさんはひとりで寝るのが怖くなり、酒を飲んで電気をつけたままにして朝まで過ごした。

京都の幽霊マンションシリーズ vol.2

不動明王(京都府)

落下(京都府)

ズルッズルッ(京都府)※この話

身の上話(京都府)

ビデオ(京都府)

引っ越して……(京都府)

シェアする

フォローする