やめて(宮城県仙台市) | コワイハナシ47

やめて(宮城県仙台市)

仙台市在住の、竹山さんの体験談である。

独り歩く、深夜の帰り道。

人通りのすっかり絶えた目抜き通りの突き当たり。

わずかばかりの明かりが灯った公園の、鬱蒼とした木々の向こうから話し声がする。

あ、これは――竹山さんの本能が危険信号を発した。

竹山さんはポケットからスマートフォンを取り出した。

指が画面上を滑らかに動き、再生ボタンを押そうとした刹那。

「やめて」

斜め後ろの虚空から、男の声がした。

竹山さんは心霊現象に遭遇すると、スマホから大祓詞を流すようにしていた。

その日もそうした。

シェアする

フォローする