エキスポランド(大阪府吹田市) | コワイハナシ47

エキスポランド(大阪府吹田市)

京都に住む親子が、大阪の千里にあるエキスポランドに遊びに行った。

その帰りの時だった。

運転席にお父さん、助手席にお母さん、そして後部座席に息子が乗り込んだ。

駐車場から車を出すと、ちょうど前に停まっていた灰色のセダンも同じタイミングで出てきたので、その後について走るような形になった二台の車は、つらなったまま駐車場を出て高速に入った。

さっきから前にはずっと灰色のセダンが走っている。

少しでも早く帰りたいと思って、何度もセダンの追い越しを試みた。ところが追い越そうとしても追い越せない。

いくら車線を変えてもそのたびに前のセダンも変える。

減速すれば減速するし、加速すれば前も加速する。とうとう同じ車間のまま、京都市内に入った。

さすがに市内に入れば行く先を変えるだろうと思っていた。ところが……。

「前の車、俺らと同じ方向へ行くな」

「そうね、あの車について行ったら私らの家に着いたりして」などと冗談を交わしていたが、しだいにそれが冗談ではなくなってきた。

灰色のセダンの後についたまま、同じ町内に入ったのだ。

「おい、もう家やぞ」

「あの車、うちの駐車場に入るんじゃない?」

前の車を注視していると、後の息子が不思議そうに声をかけた。

「おとうちゃん、おかあちゃん、いつお家に帰んの?」

車はエキスポランドの駐車場をぐるぐる回っていた。

シェアする

フォローする