テレビ局スタジオ(愛知県中区) | コワイハナシ47

テレビ局スタジオ(愛知県中区)

テレビ番組の生放送中に起きた心霊事件で最も知られているのが、著名な霊感タレント、I氏による人形にまつわるエピソードだ。

私も過去に、番組が放送された局で仕事をしていた関係で、騒動に関して、たまに耳にすることがあるが、今も固く口を閉ざしている関係者は少なくないという。

この一件は関西の局で起きたものだが、この手の心霊ネタは、実はキー局よりもローカル局の方が多いといわれる。

例えば、名古屋の老舗テレビ局のスタジオでも、こんな噂があった。

ある番組のリハーサル中、スタジオでカメラを構えるベテランのカメラマンがADに向かって「おい、あの子なんとかしろ!」と怒鳴った。しかしADはきょとんとするばかり。どこにもそんな子供はいなかったのだが、カメラマンのモニターにははっきりと男の子が映っていたという。

また、ある芸人が同じスタジオを訪れた際、セットの片隅に気味の悪い子供が立っているのを見て、近くにいたプロデューサーに「もう、ああいうことやめてくれ」と懇願したそうだ。

怖がりで有名な芸人は、内緒で幽霊ドッキリを仕掛けられていると勘違いしたらしい。

プロデューサーから「幽霊の仕込みなんてやってませんよ」といくら説明されても、本人はなかなか納得しなかったという。

シェアする

フォローする