中部地方 | コワイハナシ47

中部地方一覧

NO IMAGE

黒綿(石川県)

変なものを見た、と石川県に住んでいる友人から電話を受けた。 朝、Nさんはいつもの電車に乗っていた。 鉄道は単線なので、途中の駅で十五分ほど対向列車の通過待ちをする。その時のことだ。 ドアの窓から、いつも見える似たようなふたつの四階建て...

NO IMAGE

滑り女(岐阜県)

滑り女(岐阜県) 十年前の夏。 K君は中学の合宿で岐阜県にある高原のホテルに泊まった。 夕方になって、仲のいい四人で探検しようとホテルの裏山に入った。 山道の両側には背丈ほどもある高い草が生えている。 しばらく行くと門が見えてきた...

NO IMAGE

かぶそ(石川県)

北陸の話。 Iさんのおばあさんが若い頃、というから大正あたりの話かもしれないという。 ある冬、おばあさんは石川県の富奥村から金沢の近江町市場へ、香箱蟹を買いに行った。 市場で蟹を買い、藁わらを編んだ網に入れて家路に着いた。網からはまだ...

NO IMAGE

わしも見た(岐阜県)

あるバスガイドさんから聞いた話。 岐阜県のある旅館では、一般の人と顔を合わせないように、添乗員専用の宿泊場所がある。 一緒に仕事をしている運転手さんがこんなことを言った。 「あそこで寝ると、俺、必ずヘンな夢見よる。夢ん中でな、葬式に出...

NO IMAGE

石碑(富山県)

富山県のある村に映画の撮影隊が入った。 ちょっと開けた町の小さなホテルの前にバスは止まった。 スタッフや男優さんたちが次々と降りてホテルヘと入っていく。主演女優のKさんも降りようとすると「女性の方はもうひとつホテルが取ってあります」と押...

NO IMAGE

捜し物(山梨県)

小学校五年の時、Yさんは林間学校で富士山麓の施設に泊まった。 消灯時間が過ぎても自分の布団の上に座ってみんなで話をしていたが、気がつくと話しているのはYさんと、もうひとりの友だちのふたりだけになっていた。 ふたりとも話していたいというよ...

NO IMAGE

樹海のてんまつ(山梨県 青木ヶ原樹海)

イベント会社を経営する優さんから聞いた話だ。 彼は高校生のころ、かなりのヤンチャだった。仲の良い友人四人といつもつるんでは学校をサボってあちこち遊びに行っていた。 高校三年になると優さんはすぐに車の運転免許を取った。ある日、この五人組で...

NO IMAGE

郵便物(岐阜県)

岐阜県に住むHさんの元に郵便物が届いた。 差出人は知らない名前。住所は愛知県となっている。 何だろう? 開封すると、紛失したHさんの財布が入っていた。 一週間前の夜、Hさんは彼女をバイクのうしろに乗せて肝だめしに行った。 行き先は...

NO IMAGE

ドアの前(静岡県伊豆市)

落語家のS師匠が、ある撮影の打ち上げに参加した。 場所は伊豆のホテル。 夜中、部屋の電話が鳴った。 上の部屋に泊まっている共演した女優のCさんからだ。 「ねえねえ師匠、今から、私の部屋まで来てくれない?」と言う。 「どうしたの?」...

NO IMAGE

夏休み~深夜の学校のプール(静岡県)

渋谷に、ドリンク代を払えば何時間でもゲームができるというカフェバーがあった。 これはその店の常連の幸一さんから聞いた話だ。 幸一さんがまだ小学生のころのこと。夏休みになると静岡県にある祖父母の家で過ごすことが恒例となっており、その夏もお...

NO IMAGE

おんな(石川県金沢市)

長谷川さんの祖父である靖男さんが、旧制高等学校時代に体験したそうだ。 靖男さんの実家は福井県で、学校は石川県金沢市にあった。 当時は今ほど交通網も発達していなかったため、毎日汽車で通うことはむずかしいと親が考え、学校内に併設された学生寮...

NO IMAGE

天狗の森 八坂神社(石川県金沢市)

周囲に高い建物はいっさいなく、水田ばかりが続いている。広々と見晴らしのよい風景の中で一点、こんもり茂ったその森は、確かに印象的ではあった。 石川県・金沢の市街地から車で十数分。郊外にたたずむ八坂神社の鎮守の杜は、地元民から通称「天狗の森」...