静岡県 | コワイハナシ47

静岡県一覧

静岡県に関する怖い話、オカルト話、不思議な話、怪談話、都市伝説、心霊スポットなどを集めています

NO IMAGE

ドアの前(静岡県伊豆市)

落語家のS師匠が、ある撮影の打ち上げに参加した。 場所は伊豆のホテル。 夜中、部屋の電話が鳴った。 上の部屋に泊まっている共演した女優のCさんからだ。 「ねえねえ師匠、今から、私の部屋まで来てくれない?」と言う。 「どうしたの?」...

NO IMAGE

夏休み~深夜の学校のプール(静岡県)

渋谷に、ドリンク代を払えば何時間でもゲームができるというカフェバーがあった。 これはその店の常連の幸一さんから聞いた話だ。 幸一さんがまだ小学生のころのこと。夏休みになると静岡県にある祖父母の家で過ごすことが恒例となっており、その夏もお...

NO IMAGE

ダイバー(静岡県伊豆市)

佐竹さんは、ドラマや映画などの現場で撮影監督を務め、また水中カメラマンとしても活躍している。 もともとダイビングのインストラクターだったそうだ。 今から二十年ほど前。 佐竹さんはダイビングのインストラクターの仕事で伊豆にいた。 伊豆...

NO IMAGE

六本(静岡県伊豆市)

もう五十歳ほどになる職場の先輩が、よくこんな思い出話を語ってくる。 先輩が大学生の頃だから、三十年も前になるだろう。バイク仲間五人で伊豆半島へツーリングに出かけた時のことだという。 バイクを走らせ日が暮れて、目についた旅館に転がりこんだ...

NO IMAGE

広告写真その一(静岡県錦ヶ浦)

ある撮影隊が錦ケ浦付近の岬で、広告のスチール撮影をした。 高い櫓を組んで、その上からカメラマンが俯瞰の図を撮る。 その撮影の真まっ只ただ中なか、とことこっと中年の男がやって来たかと思うと、そのまま崖からポーンと飛び降りてしまった。 自...

NO IMAGE

芸妓さん(静岡県伊豆市)

以前、演歌歌手のマネージャーをしていたSさんが、ある興行で伊豆へ行った。 夜中、スタッフたちと麻雀をしていると、障子越しに誰かがスッと横切るのが見えた。そこは廊下になっているので、誰かがそこを通り過ぎても不思議はない、と最初は思っていた。...

NO IMAGE

動かすなっ!(静岡県伊豆市)

Mさんという会社員が、奥さんと五歳になる娘を連れて伊豆に旅行に行った。 部屋を案内され、障子をすうーっと開けた瞬間、重い空気が流れてきて、何となく嫌だなと思ったという。それでも立派な古い旅館なので、家族の前ではニコリと笑って「いい部屋じゃ...

NO IMAGE

だら(静岡県)

ある住宅街に新しい道ができた。 家々の間を貫くように作られた歩行者専用道路である。 途中途中の通り沿いに小さなベンチが据え付けられており、散歩道としても使えた。 二本木さんはこの道をよく通る。 歩きやすいこともだが、彼女の自宅への近...

NO IMAGE

学校で出会ったもう一人の自分(静岡県)

静岡県 G・K 男 29歳 教師 これを心霊体験と呼ぶべきかどうかは迷う所ですが、私が学校で体験した不思議な話です。 私は小学校の教師をやっています。教師としてはまだまだ未熟ですが、今年で五年目の教師生活に入ります。今回お話する私の体験...

NO IMAGE

友達 (静岡市〜焼津市 大崩海岸)

ショップ店員として働く紗智子さんは、焼津市の実家からお店がある静岡市まで自動車通勤している。国道150号を使い、新日本坂トンネルを通るというのが、紗智子さんの通勤路だ。 国道150号より駿河湾側には、県道416号静岡焼津線がある。この道路...

NO IMAGE

【長編】温泉婆(静岡県東伊豆町)

温泉婆その一 足湯 都内在住の静香さんには悩みが二つある。 一つは百貨店勤務で立ち仕事のため、常に足がむくんでつらいこと。 もう一つが、交際中の恋人からプロポーズされているものの、本当に将来の伴侶はんりょとして選んでいいのかどうか、気...

NO IMAGE

恋わずらい (静岡県浜松市)

数年前、今は東京都在住のケンさんが大学四年生だった頃の話だ。 ケンさんには同じ大学に通うタクミさんという仲の良い友達がいた。 ケンさんは実家住まいで東京で就職が決まっていたが、タクミさんは地元・群馬にUターン就職することになっていた。 ...