中国地方 | コワイハナシ47

中国地方一覧

NO IMAGE

緑色の顔(広島県福山市)

Kさんが福山市に帰省した時の話。 自分の部屋に入ってみると物置になっている。 俺、どこで寝るんだ?と文句を言うとお母さんに、客間で寝れば、と言われた。 夜中、仕方なく客間で寝ていると、誰かに両脇をつかまれた感じがして、目が覚めた。 ...

NO IMAGE

青い火の玉(岡山県)

岡山県の東南部に、標高差が二〇〇メートル以上ある見事な棚田の集落がある。一帯は深い森と渓流を擁した丘陵地帯で、田を守る人々の家が山肌にポツポツと建っている。 その辺りでは、今は止めてしまったが、誠さんが子どもの頃には灯篭流しをしていた。 ...

NO IMAGE

峠清水トンネル(岡山県)

峠清水トンネル 岡山県に住む大学生の陸さんは《片鉄ロマン街道》にある《峠清水トンネル》を訪ねた。 陸さんはオカルト好きが高じて、ときどき仲間を募っては心霊スポットを探検しに行く。 近頃では、岡山県内の名だたる「スポット」は制覇してしま...

NO IMAGE

のびあがり狸(岡山県)

岡山県の誠さんが高校一年生の一〇月頃、夜、蒲団で眠っていたら、急に眩しくなって目が覚めてしまった。見れば、窓の向こうに青白く輝くものがあるようだ。 頭が丸く、尾の先に向かうに従って細くなる《のびあがり》のような形をしている。 小学生の頃...

NO IMAGE

居るべき所(岡山市)

岡山県岡山市の吉井川の近くで生まれ育った俊夫さんの趣味は釣りだ。釣り仲間のトヨタさんは五〇を過ぎても独身で、近所に住んでいるので、よく家に遊びに行った。妻と年頃の娘がいる俊夫さんの家にトヨタさんは来たがらないし、俊夫さんも気を遣う。集まるに...

NO IMAGE

佐波川ダムのトンネル(山口県)

佐波川ダムのトンネル① 山口県に大原湖というダム湖があり、周辺にキャンプ場や公園が設けられている。春になると辺りに植樹された桜が一斉に咲き、花見客で賑わうようだ。 しかしながら二〇年ほど前までは、この一帯は心霊スポットとして有名だった。...

NO IMAGE

僕の先生(広島県)

一九七六年の一二月二六日のこと。そのとき、広島県の高校一年生、村上誠さんは炬燵で年賀状を書いていた。 この日は温暖な広島にしては珍しく大雪が降り、天気予報では明日も雪とのことだった。 雪は朝からしんしんと降り積もって、世界を白く染めあげ...

NO IMAGE

階下(広島県)

〝十時十五分〟に悩まされていた頃の話。 Cさんのお父さんは広島県で土建業を営んでいた。 お父さん自身が若い頃ずいぶんとグレていたせいもあるのだろう。そんな少年たちの気持ちがわかるといって、保護監察下の少年や少年院を出た若者たち四人を雇っ...

NO IMAGE

不良物件② どこかにいる……(岡山県)

「何か」が、そこにいる 不動産業を営んでいる森光さんは、自分の事務所の応接間で――語る。 『ああ、不良物件ね。そりゃあ、あるさ。どこでも多少は抱えているだろうさ。何だって?清酒?ああ、あれね。フフン。そういう関係の不良物件か』 森光さ...

NO IMAGE

定時(広島県)

十五年前、広島市のCさん一家に起こった話だ。 小学校二年の時、家族でその家に引っ越した。 一年を過ぎようとしたある夜。 ガチャガチャガチャガチャ、カカカカ……。 誰かが玄関のドアノブを押したり引いたりしている。 「どなた?」とお母...

NO IMAGE

牛魂(山口県)

近所のおばさんの子供の頃の話。 おばさんは山口県の農家の出身である。 当時、家では何頭かの牛を飼っていた。ある時、仔牛を産んだばかりの母牛の乳が出なくなった。 子供が育てられない母牛はお金がかかるからと、処分することになった。 その...

NO IMAGE

吞み池(広島県)

四十年ほど前の話である。 広島県のN高原で、小川をせき止めて貯水池を造る工事が行われていた。 その日、作業がはじまろうとしていた時だった、水が溜まりはじめた池の端に止めてあったパワーシャベルが、池にむかって斜面をすべりはじめた。 池に...