神奈川県 | コワイハナシ47

神奈川県一覧

神奈川県に関する怖い話、オカルト話、不思議な話、怪談話、都市伝説、心霊スポットなどを集めています

NO IMAGE

通報(神奈川県逗子市)

Sさんたち三人が神奈川県の逗子にドライブに行った日のこと。 夕方友人のマンションに着いたものの、別れがたくて、そのまま敷地内の広場に車を停めたまま、車内で話しこんでいた。 どれくらいたっただろうか、「おい、そこの車の人」、という声がする...

NO IMAGE

階段(神奈川県相模原市)

櫻井さんは若い頃、相模原の米軍寄宿舎近くに猫と一緒に住んでいた。 「安いマンションがあったんスよ。まあ、マンションと言ってもこれがボロボロの老朽物件でして」 三階建てで各フロアに同じ造りの部屋が三室ずつ。広さはいずれも1Kである。 そ...

NO IMAGE

通り雨(神奈川県横浜市)

コウタさんはバイク仲間とともに、横浜郊外をツーリングしていた。 友人四人でバイク二台、それぞれ二人乗りといういつものスタイルだ。 午後二時頃、彼らは旭区の今川公園で休憩をしていた。秋晴れの爽やかな陽気を堪能した後、さて次の場所へ向かおう...

NO IMAGE

おじさんからの電話(神奈川県鎌倉市)

Tさんが大学生だった頃のこと。鎌倉の実家に電話があった。 両親が留守だったのでTさんが出た。 「あ、Iおじさんか」 かけてきたのは親戚のおじさん。五分ほど会話をした。 電話を切ってしばらく自分の部屋でレコードなどを聴いていると、両親...

NO IMAGE

スニーカー(神奈川県)

智則くんは小学二年のとき、地方から神奈川の海岸沿いの町に引っ越した。 多くの友達と離れることになり、彼自身は不本意な引っ越しだったのだという。 そんな蟠りもあったせいか、越して間もないある日、母親と口論して家を飛び出してしまったそうだ。...

NO IMAGE

白装束の男(神奈川県)

白葉君の目撃譚である 霊を見た!という話はよく聞くが、具体的にどう見えたという話は意外と聞かない。多くの場合「世にも恐ろしい表情で」「怖い顔をした人が」という、凡庸な表現で言われてしまう。 また見た本人は本人で、突然現れたよく分からない...

NO IMAGE

りかこ(神奈川県 三浦半島)

このエピソードはテレビなどでも紹介され、有名になったものだ。 我々は偶然その事件の三日後に取材することができた。 それは、呪いのビデオを題材にした、あの大ヒット映画のパート2の撮影中に起こったものだ。 三浦半島で撮影を行った時のことだ...

NO IMAGE

日焼けしたカップル(神奈川県逗子)

あるカップルが逗子へドライブに行った。 夜の浜辺に降りて、ふたりだけで話をした。 すると、海の方から光が来る。 「何?あれ」とか言っていると、それが大きな輝く光の塊となって間近に来た! 視界いっぱいに光が広がる。 「あっ、UFOだ...

NO IMAGE

生と死の境目(神奈川県)

塗装業を営む井上さんから聞いた話だ。 十年ほど前、井上さんは神奈川県郊外のとある住宅の内装を請け負うこととなった。 だが当時、井上さんの会社では人手が足りなかったため、友人の水原さんに臨時で手伝いを頼んだそうだ。 長く建設業に就いてい...

NO IMAGE

虫の知らせ(神奈川県)

神奈川県 K・M 男 35歳 設計士 私の家系には霊能者と呼ばれる人がいます。叔母さんがそれです。 叔母さんはお金をもらってお祓はらいとかしている人ではなく普通の専業主婦をやっています。叔父さんも普通の会社員です。しかし、親戚や近所の人...

NO IMAGE

梅屋敷(神奈川県)

神奈川県に住む友人の叔父Kさんの話である。 今から三十年ほど前の初春のことだという。写真撮影が趣味だったKさんは、首からカメラをぶら下げながら、なにかいい被写体はないかと街なかを散歩していた。前日、雪が降ったので、道路はぬかるみ、空気も冷...

NO IMAGE

相方の部屋(神奈川県横浜市)

大阪の〝D〟という若手漫才コンビに、横浜での仕事が入った。 ふたりは、前日に横浜に来て新横浜駅の近くにあるホテルに宿泊した。 〝D〟はK君とM君のコンビ。ふたりには隣同士の部屋が割り当てられていた。 夕方に着いて荷物を置くと、すぐにふ...