近畿地方 | コワイハナシ47

近畿地方一覧

NO IMAGE

守り神(奈良県)

Yさんのお祖父さんが亡くなった時のこと。 親族が集まって遺産相続の話になった。 Yさんのお父さんは長男であることを強く主張して、お祖父さんがひとりで住んでいた奈良県の山奥にある家の権利だけを得た。 それがYさんにとっては大きな不満だっ...

NO IMAGE

にしきを見はったの部屋(京都府)

京都在住のある人が小学生だった頃の話。 六月のある日のこと、クラスのみんなで集まってある友だちの家に遊びにいった。 その子の家は家というよりもずっとずっと大きなお屋敷だったので大人数で押しかけても隠れんぼや鬼ごっこができた。 みんな長...

NO IMAGE

101号室(兵庫県西宮市)

Mさんは三人姉妹の末っ子である。 家は西宮市で産婦人科を経営していたが、両親ともに早く亡くなり病院だけが残った。 一番上のお姉さんが近くにある大学の学生の入居をあてこんで、病院をレディスマンションに建て替えた。 もくろみはあたり、部屋...

NO IMAGE

市松人形(和歌山県)

Kさんが高校生の頃、和歌山県の友人の家に泊まりに行った時の話。 その家は敷地に蔵があるほどの大きな旧家だった。 その夜、友人は小学校六年生の時の体験を話してくれた。 蒸し暑い夜、いつものように窓や襖を開け放して寝ていた。 ところが急...

NO IMAGE

水音(大阪府)

ある年の大晦日のこと。 大阪で働いているTさんが、実家へ帰るために松山行きのフェリーに乗った。 船上で新年を迎えるのははじめてのことだ。 年末ともなると、いつもすし詰めで雑魚寝を余儀なくさせられるほどごった返す二等客室が、大晦日のその...

NO IMAGE

河童のミイラ(和歌山県)

Oさんの実家は和歌山のK町にある。 この町の近くに河童のミイラがあるというお寺がある。 ミイラは、両膝ひざを抱えてうなだれるような恰好をしている。 そのお寺には境内を経て、町へと流れる小川がある。 この小川に隣接する最初の民家に、あ...

NO IMAGE

エキスポランド(大阪府吹田市)

京都に住む親子が、大阪の千里にあるエキスポランドに遊びに行った。 その帰りの時だった。 運転席にお父さん、助手席にお母さん、そして後部座席に息子が乗り込んだ。 駐車場から車を出すと、ちょうど前に停まっていた灰色のセダンも同じタイミング...

NO IMAGE

甲山霊園(兵庫県西宮市)

ある高校の剣道部が、西宮市の甲山の近くで夏の合宿を行なった。 合宿中のある夜、肝試しが行なわれた。 場所は甲山霊園。 H君の番になった。 ひとり霊園を歩いていると、目の前の墓石と墓石の間からカッと強い光が射してきた。 そこへヘッド...

NO IMAGE

天王寺(大阪市天王寺区)

Nさんは電車で通勤していて、途中天王寺で乗り換える。 ある朝も、いつものように満員電車に乗っていると急停車した。 人身事故のため、しばらくお待ちください、というアナウンス。 車内は満員で、すし詰め状態だ。そのうえ長く待たされて乗客のイ...

NO IMAGE

近道(兵庫県神戸市)

「近道を見つけたぞ」 Aさんは、会社で先輩のHさんにそう言われた。 ふたりは車で神戸市内へ通勤しているが、家が近くなので同じ道を使っている。 「その近道使つこたらな、会社まで早よ行けるで。あしたその道教えたるわ」 先輩は得意になって...

NO IMAGE

夏の跡(兵庫県)

兵庫県にある武庫川での話。 夏、雨が少ない時期、この川は天井川になる。 砂地が多いため伏流水となるので、川が干上がるのだ。 水は泥のたまる淵に集中して、川中の魚もそこに集まるので、夏休みともなると大人も子供も朝から魚捕りで大騒ぎになる...

NO IMAGE

うずくまるもの(兵庫県神戸市)

ある晴れた陽射しの強い真夏の話である。 Mさんが神戸市の山側へ向かって歩いていた。 坂道を歩いていると、いつの間にか人通りが絶えていた。 ふと前を見ると、電柱の下に着物姿の女性が背をまるめるようにしてうずくまっている。 どうしたんや...