奈良県 | コワイハナシ47

奈良県一覧

奈良県に関する怖い話、オカルト話、不思議な話、怪談話、都市伝説、心霊スポットなどを集めています

NO IMAGE

守り神(奈良県)

Yさんのお祖父さんが亡くなった時のこと。 親族が集まって遺産相続の話になった。 Yさんのお父さんは長男であることを強く主張して、お祖父さんがひとりで住んでいた奈良県の山奥にある家の権利だけを得た。 それがYさんにとっては大きな不満だっ...

NO IMAGE

狸天功(奈良県)

おばあさんの幼い頃というから、戦前のことだ。 奈良県の山間部にある村での話。 肥壺を風呂だといって入っていたり、同じ道をぐるぐる回ってなかなか帰れなかったり、若い衆が綺麗な女性にたぶらかされたりして、村の者がしょっちゅう狸に化かされてい...

NO IMAGE

のりあげどってん(奈良県)

奈良県のM家で法事があった。 夜になると、久々に顔をそろえる親類、縁者で宴会となった。 夜の十時を過ぎたころ、トラックの運転手をしているTおじさんが到着した。ところがTおじさんの様子がただごとではなかった。 顔が真っ白でガタガタ震えて...

NO IMAGE

真相(奈良県)

第一夜の「幽霊屋敷と呼ばれる家」、第五夜の「幽霊屋敷の写真」と同じ場所の話。 脚本家のKさんが以前、マンション購入のために奈良県の学園都市を回っていた時のことである。 案内をする不動産屋の車で物件を求めて走り回っている最中に、高級住宅地...

NO IMAGE

幽霊屋敷の写真(奈良県生駒市)

知り合いの女性から電話があった。 「変な写真、撮ったんです。見てもらえますか?」 ある日曜日のこと。 奈良県生駒市に住む彼女は、ちょっとした好奇心から近所にある〝幽霊屋敷跡〟の写真を撮った。ここは『新耳袋』第一夜で、幽霊屋敷として紹介...

NO IMAGE

友人(奈良県)

数年前の話だ。 T君には同じ奈良の出身で同じ東京の大学に進んだ友人がいた。ところがその彼がうつ病になり、通院するようになった。 次第に症状がとても重くなっていくので、これは故郷で療養した方がよかろうということになり、奈良の実家へ帰ってい...

NO IMAGE

虫カゴの中(奈良県)

奈良県でのことである。 Sさんが小学生だった頃の夏休み。ひとりで森に虫とりに出かけたが、この日はなかなか捕まらない。もう陽も傾きかけてきた。(ちぇっ)とばかりややくさっていると、田んぼのあぜ道のあたりを飛ぶピカピカと光る不思議なものを見つ...

NO IMAGE

大入道(奈良県大宇陀)

Kさんは奈良県大宇陀の出身である。 そこで最近、おばあさんが妙な体験をしたという。 おばあさんは、おじいさんが死んでからというもの、月一回のお墓参りを欠かしたことはない。 その日もおばあさんは昼過ぎに家を出て、墓参りをした。 ところ...

NO IMAGE

隣のカップル(奈良県)

Wさん夫婦が子供を連れて、家族三人で奈良へドライブに出かけた。 その帰り道のこと。 信貴生駒ドライブウェイを走っていると、大阪から瀬戸内海、果ては淡路島が見えようかという絶好の景色が広がった。 その景色をじっくり見ようと展望できるパー...

NO IMAGE

黒い〝のびあがり〟(奈良県)

十何年も前の秋のこと、Oさんたち専門学校生二十人が奈良へ遊びに行った。 Oさんたちの先生が、奈良県出身の人で、いろいろと奈良の名所を案内してもらったのである。 そうこうしているうちに、山の中腹で日が暮れはじめた。時間を見れば夕方の五時。...

NO IMAGE

見えた人、見えなかった人(奈良県)

友人のお母さんが若い頃、こんな体験をしたという。 勤め先からの帰り、いつものように大阪から奈良へ向かう電車。その最後尾の車両に彼女が乗っていた。 電車がトンネルに入った時のことだ。 ドンと、電車になにやら衝撃音がした。すると、通路に立...

NO IMAGE

蛇の抜けがら(奈良県)

Fさんという音楽家が、数年前に音楽事務所を開設した。だが、しばらくはまったく仕事がまわらなかったという。 「それがね、ある時、こんなことがあったんですわ」とFさんは話す。 ある秋、Fさんは奈良県の中宮寺にお参りに行った。 さて、帰ろう...