福岡県 | コワイハナシ47

福岡県一覧

福岡県に関する怖い話、オカルト話、不思議な話、怪談話、都市伝説、心霊スポットなどを集めています

NO IMAGE

山伏塚(福岡県飯塚市)

福岡県飯塚市という土地はおもしろそうだが、まだ訪れたことがない。今がコロナ禍の二〇二〇年の春でなければ、さっそく取材に行くところだ。 第四四話の幽霊画について、問題の寺院の見当がついたが、お寺に電話して訊いたらはぐらかされてしまった。そん...

NO IMAGE

幽霊画の秘密(福岡県飯塚市)

あるとき、左官屋の壱郎さんは福岡県の飯塚市で仕事をすることになった。 ちなみに壱郎さんは福岡県の別の町の出身だ。同じ現場に居合わせた職人に、飯塚市の歴史や言い伝えに詳しいのがいて、面白い話を幾つも聞かせてもらった。 ここには昔、...

NO IMAGE

門司の怪(福岡県北九州市)

門司の怪① 門司港は、今は福岡県北九州市門司区にある観光スポット《門司港レトロ》で知られているが、明治時代に国の特別輸出港に指定されて以来、貿易港として発展してきた。 そんな門司で起きた二つの怪異をご紹介する。 一つ目は、約四〇年前に...

NO IMAGE

巨大洗面器(福岡県北九州市)

北九州市に住む現在八〇歳の千津子さんは、三〇年ほど前に変なものを目撃した。 二月半ばを過ぎた、梅の咲く時季だった。子どもたちはまだ学校から帰らず、夫も会社へ行っていて留守だ。千津子さんは洗濯物を取り込むついでに、庭から土手を眺めていた。 ...

NO IMAGE

ミヤザキさんの姉(福岡県)

第二次大戦後、日本各地に連合国軍が進駐してきた。その数は二十数万人と言われ、福岡県にも五千人余りの進駐軍が入った。一九五二年に発効したサンフランシスコ講和条約によって日本が主権を取り戻すと、進駐軍は撤収した。 克彦さんが生まれ育ったのは、...

NO IMAGE

形相(福岡市博多区)

博多にある某スナックでの話。 常連のお客さんの中に、お坊さんがいた。 このお坊さんは飲んでいるうちに段々と形相が変わっていく。 目つきや顔が変わり、体形も厚く丸くなっていく。 これがさっきまでのあのお坊さん?と目を疑うくらいに様子が...

NO IMAGE

井戸(福岡県)

井戸と言えば、昔なら番町皿屋敷のお菊さん、最近なら貞子のテリトリーとして知られている。今どき井戸なんて……と思われるかもしれないが、九州北部では今も井戸水を利用している家庭は割とたくさんある、と聞いている。 水場として暮らしとの関わりあい...

NO IMAGE

確認 (北九州市小倉南区)

北九州市でタクシー運転手をしている牧さんから聞いた話。 ある日の夜、繁華街を流していると、道路脇で1人のスーツ姿の男性が手を挙げている。 スピードを落として車を端に寄せ、停車してドアを開ける。 「〇〇神社でお願〜い」 車内に倒れ込む...

NO IMAGE

ラブホテル(福岡市中央区)

私は以前、苅田町にある工場で働いていたのだが、その時にいつもつるんでいたシノという男がいる。 当時は2人とも会社の寮に住んでいて、本来は部外者立ち入り禁止なのだが、シノは毎週休みになると彼女を寮に連れ込んでおり、私も合わせてよく3人で映画...

NO IMAGE

黒い塊 (福岡市中央区)

私の知り合いに、自称霊感が強いという花田という男がいる。 私が怪談蒐集をしていることも知っているので、「今日はどこどこで人影を見た」や、「金縛りにあって白い服を着た女に襲われた」なんてことをよく教えてくれるのだが、私自身は霊感なんてものは...

NO IMAGE

メール(福岡市西区)

私がもう10年近く通っている美容室が福岡市西区にある。 これはその美容室のオーナーである、重田さんから聞いた話だ。 重田さん一家は10年ほど前からある異変に悩まされていたそうだ。その異変というのは、家の中の誰もいないところから音がするの...

NO IMAGE

隔離部屋 (福岡市中央区)

マンション暮らしの山下さん宅には隔離部屋があるそうだ。 4歳の子供を保育園に預けて、夫婦共働きの生活を送っているのだが、2人とも仕事の都合で突発的な休みを取ることがとても難しかったため、家族で少しでも体調を崩した人間は隔離部屋行きとなり、...