長崎県 | コワイハナシ47

長崎県一覧

長崎県に関する怖い話、オカルト話、不思議な話、怪談話、都市伝説、心霊スポットなどを集めています

NO IMAGE

ホテルに住む男(長崎県)

ある番組の撮影で、長崎にあるビジネスホテルに泊まったことがあります。 渡されたカギは、三〇五号の部屋でした。 窓の外には、山裾にそって鬱蒼とした森が広がっていました。 ところがね、このホテルの、この部屋、入ってすぐ、 (これはヤバイ...

NO IMAGE

霊能力の才能開花(長崎県)

名倉君と巻田君の修学旅行は五日目、最後の晩を迎えた。 市松人形の宿を離れ、翌日は一日自由行動だった。あちこち見物して歩いた後、巻田君達は夕方になって最後の宿となるホテルに到着した。 前日の武家屋敷旅館も異様だったが、そのホテルの立地も、...

NO IMAGE

アルバムの奇跡【大浦天主堂】(長崎県)

戸部さんはその日、自宅の改築のために自室の荷物を整理していた。 と、押し入れに詰めこんでいた雑誌やコミックを仕分けしていた最中、隙間から薄い冊子が、はらりと床に落ちた。ピンク色の表紙の真ん中では熊のキャラクターが微笑んでおり、かつて近所に...

NO IMAGE

西海橋(長崎県佐世保市針尾東町)

長崎では言わずと知れた自殺の名所であり、心霊スポットとしても有名な「西海橋」。 ある朝、いつものように牧本さんが橋を通って会社に向かっていると、道の脇に花束が供えてあった。 (昨日の夜、飛び降りたんやろうか?) この橋を通って通勤する...

NO IMAGE

坂本国際墓地(長崎市坂本)

「坂本国際墓地」は、元々外国人を埋葬していた「大浦国際墓地」という場所が手狭になってしまったため、一八八八年に開園した長崎で一番新しい国際墓地である。 墓地の入り口横には、自らも原爆の後遺症に苦しみながらも被爆者の救護に力を注いで、世界に...

NO IMAGE

うさぎ橋(長崎市鳴見町)

長崎の自殺の名所といえば、有名なのは西海橋だが、その次に知られるのは「うさぎ橋」だろう。 某レジャー施設へと続く峠に架かっており、三本の橋が連続して設置してあるのだが、飛び降りが発生するのは、うさぎ橋がほとんどだという噂だ。 オカルティ...

NO IMAGE

鬼ヶ島(長崎県西海市崎戸町)

現在の長崎県西海市の一部は、かつて「崎戸町」という小さな町だった。 寺島、大島という大小二つの島を渡った先にある、蠣浦島が崎戸町内だった。今でこそ橋が架かり陸路での移動が可能だが、もちろん橋が架かる前は船を使って渡るしか方法はなかった。 ...

NO IMAGE

つがね落としの滝(長崎県西海市大瀬戸町)

長崎最恐ともいわれる心霊スポット、「つがね落としの滝」。 この場所では昔、キリシタンの大量虐殺があったという伝説があり、そのせいか幽霊が出るという噂が絶えない。私も二度、深夜に現地を訪れているが、そのたびに不思議な体験をしている。 一度...

NO IMAGE

すすりなき南蛮井戸(長崎県)

Bさんが中学校の頃、父の仕事で長崎に住んでいた時の出来事だそうだ。 その夜、彼は自宅を目指して懸命に自転車を漕こいでいた。同級生の家でテレビゲームに熱中してしまい、母親と約束した帰宅時間を大幅に超過してしまっていたのだという。 と、振り...

NO IMAGE

神様の島(長崎県)

食品会社に勤めるIさんの話である。 彼は中学生の頃まで、長崎県のG市に住んでいた。G市は東シナ海に浮かぶ十一の有人島と、五十二の無人島からなる。 昔からの島民は、ほとんどが漁業に携わっているが、Iさんの祖父も漁師だった。 祖父はIさん...

NO IMAGE

泣き叫ぶ島(長崎県五島列島)

Tさんによれば、長崎県には、もうひとつ似たような島があるという。 「I島ちゅう島があってね。そこもよう釣れるんやが、ここは夜になると、確実にでる。船頭がいうんよ、ここは暗くろうなったら幽霊がでるけ、はよ迎えにきちゃるって」 I島には付近...