コワイハナシ47 | ページ 5 | 怖い話、オカルト話、不思議な話、怪談話、都市伝説、心霊スポットを日本全国47都道府県別に集めたサイトです
NO IMAGE

かぶそ(石川県)

北陸の話。 Iさんのおばあさんが若い頃、というから大正あたりの話かもしれないという。 ある冬、おばあさんは石川県の富奥村から金沢の近江町市場へ、香箱蟹を買いに行った。 市場で蟹を買い、藁わらを編んだ網に入れて家路に着いた。網からはまだ...

NO IMAGE

りんご園(山形県)

Wさんが幼い頃、山形県の岩谷の観音様にお母さんとお参りに行った。 この観音様は眼病に効く仏様だそうで、眼を患っている妹さんの治癒を祈願してのことだった。 真っ直ぐの山の一本道を延々と登って行く。途中で白いペンキ塗りの鉄格子に囲まれ、升目...

NO IMAGE

狐風呂(栃木県)

栃木県での話。 ある山道で車を運転していたら、急に睡魔に襲われた。 (眠ったらダメ、眠ったらダメ)と気合いを入れるが、ウトウトとしかける。 (このままじゃ危ない、車を止めて休まなきゃ) ……と、目が覚めた。 「あらっ?」 顔を上...

NO IMAGE

狐越え(山形県)

山形県のWさんの実家の近くに〝狐越え〟という道がある。 田んぼに挟まれた真っ直ぐな一本道。ここでは事故が多い。 そこにはいつも急ブレーキの跡がたくさんついている。Wさんは真っ直ぐの道で見通しが良すぎると眠くなるのかなと思っていたそうだ。...

NO IMAGE

灰色の玉(東京都世田谷区)

下北沢に住むYさんが「昨日、気になることがあったんです」と言う。 「何が?」と尋ねると、「半年前に……」と話しはじめた。 半年前、Yさんが夜帰宅した時、マンションの廊下に妙なものを見つけた。 直径四十センチほどのほこりを固めたような灰...

NO IMAGE

凧の足(大阪府羽曳野市)

大阪の羽曳野市でのこと。 学校からの帰り道、S君が不思議なものを空に見つけた。 夕日を浴びて、真っ白い布のようなものが飛んでいる。 長さはよくわからないが、十メートル以上はありそうだ。長細い。さらしか何かだろうか?パタパタパタと強風に...

NO IMAGE

キュウリ(兵庫県)

兵庫県加古川市に住むWさんは、看板の設置作業を仕事にしている。 六年前の夏、四人の作業員たちとある川沿いに車で上流へと遡った。道路脇の設置場所に到着し、作業をしているうちにお昼になった。 下に川が流れているので河原で弁当を食べようという...

NO IMAGE

セルロイド(青森県弘前市)

私には八十年代の青森の記憶がまだある。 そしてその記憶にあるほとんどの風景に、活気が込められている。 以前働いていた会社の同僚が話してくれた舞台は、その頃の弘前市だった。 神山は休日に映画館巡りをするのが好きだった。 夕刊の上映情報...

NO IMAGE

温泉宿にて(岩手県)

ごぼっ。ごぼごぼごぼ。 まただ。壊れかけたエアコンが不快な音を立てている。 今夜は何度こいつに起こされたことだろうか。 私はそっと目を瞑って、再び眠りに就いた。 ツーリングで立ち寄った、岩手の温泉宿であった。 雨に煙る山々の裾野に...

NO IMAGE

夏の教室(青森県弘前市)

これは〈こっくりさん〉の話である。 青森県弘前市には他県市町村の例に漏れず、こっくりさんに纏わる有名な逸話がある。その逸話はある学校でほんの数十年前に起きたことなので、当時現職の教師だった、或いは学生だった方もほとんど存命で、私が何人かか...

NO IMAGE

ひゃっと(東京都新宿区)

福島県に住む、青木さんの体験談である。 二〇〇〇年代初頭のこと。 当時専門学校生だった彼女は、夏休みに友人を訪ねて上京した。 久しぶりの再会である。積もる話がある。一日では終わらない。 そこで、新宿にあった外資系の高級ホテルに二人で...

NO IMAGE

映し出される(宮城県仙台市)

仙台市在住の会社員菊池さんの、お母さんによる体験談である。 十五年ほど前の夏のこと。 マンションの窓を開けたまま、眠りに就いていた。 どのぐらい眠ったかも定かでない頃、ふと意識が浮上した。 全身がベッドに張り付いたように、身動きを取...