車・バイクの話 | コワイハナシ47

車・バイクの話一覧

NO IMAGE

踏切(青森県弘前市)

青森県弘前市内のとある踏切を車で通過すると、車体を叩かれるような音と揺れがあり、車体にたくさんの小さな手形が付く。 という談話を以前取材し、執筆したことがある。 この話は地元の話であることと内容がイメージしやすいことから、その後の取材で...

NO IMAGE

初ドライブの思い出(青森県)

仙台市で暮らす主婦の中野さんは青森県出身なのだそうだ。 その中野さんが地元で暮らしていた、二十歳の頃の出来事である。 新車を買った。その年に登場したばかりのホンダ・フィットだった。 当然、どこかへドライブに行きたくなる。 男友達二人...

NO IMAGE

エキスポランド(大阪府吹田市)

京都に住む親子が、大阪の千里にあるエキスポランドに遊びに行った。 その帰りの時だった。 運転席にお父さん、助手席にお母さん、そして後部座席に息子が乗り込んだ。 駐車場から車を出すと、ちょうど前に停まっていた灰色のセダンも同じタイミング...

NO IMAGE

近道(兵庫県神戸市)

「近道を見つけたぞ」 Aさんは、会社で先輩のHさんにそう言われた。 ふたりは車で神戸市内へ通勤しているが、家が近くなので同じ道を使っている。 「その近道使つこたらな、会社まで早よ行けるで。あしたその道教えたるわ」 先輩は得意になって...

NO IMAGE

船頭狐(岩手県)

Dさんが岩手県で出会った話である。 友人とふたり、四輪駆動の車で遠野市を目指していた。 急いでいたためか、気がつけば、まったく知らない山道を走っている。 なんとか地図にある道に出ようとしているうちに、ざっと目の前が開けて頂上に出た。 ...

NO IMAGE

窓際の女子大生(茨城県つくば市天王台)

T大学の大学生だった拓哉さんの話だ。 向かいにもアパートがあり、女子大生が住んでいた。 拓哉さんの部屋と同じ高さに彼女の部屋がある。カーテン越しに見える向かいのアパートの窓に映るシルエットを見てはあれこれ妄想するのが楽しみだった。 拓...

NO IMAGE

のりあげどってん(奈良県)

奈良県のM家で法事があった。 夜になると、久々に顔をそろえる親類、縁者で宴会となった。 夜の十時を過ぎたころ、トラックの運転手をしているTおじさんが到着した。ところがTおじさんの様子がただごとではなかった。 顔が真っ白でガタガタ震えて...

NO IMAGE

座席童(大阪府)

Nさんが両親から聞かされていた話。 小学校五年生の時に、家族でドライブに出かけた。 お父さんが運転席、お母さんが助手席、Nさんは後部座席にいた。 白昼の名神高速道路。 前を走る車の後部座席の子と目が合った。 相手は目が合うとニッコ...

NO IMAGE

人を轢く(宮城県仙台市)

――人を轢いてしまいました。場所は……。 一一〇番に寄せられた通報を元に、県警本部から指令が入る。 「またか」署員からはため息が漏れた。行かない訳にはいかないが、どうにも腰が重い。 ある時期を境に、その警察署には同じような通報が寄せら...

NO IMAGE

通報(神奈川県逗子市)

Sさんたち三人が神奈川県の逗子にドライブに行った日のこと。 夕方友人のマンションに着いたものの、別れがたくて、そのまま敷地内の広場に車を停めたまま、車内で話しこんでいた。 どれくらいたっただろうか、「おい、そこの車の人」、という声がする...

NO IMAGE

車(宮城県、岩手県)

数年前、Sさんが仲間と車でスキーへ行った時の話。 車は仙台市から岩手の安比高原スキー場に向かって走っていた。 その道の途中、あまりにゆっくり走っている車のうしろについた。しばらくはそのまま走ったが、我慢できなくなり追い越した。 しばら...