戦争にまつわる話 | コワイハナシ47

戦争にまつわる話一覧

NO IMAGE

霞ケ浦分院(茨城県稲敷郡美浦村)

「君と出会った奇跡はこの胸に流れてる きっと今は自由に空も飛べるはず 夢を漏らした涙が 海原に流れたら ずっとそばで笑っていてほしい」 スピッツの「空も飛べるはず」の歌詞である。 この霞ヶ浦分院でこの曲のPVが撮影された。今はもう無き...

NO IMAGE

鬼怒砂丘慰霊塔(茨城県常総市若宮)

タクシーの運転手をしている樋口さんの話だ。岩手の出身で、言葉も東北弁の名残がある、茨城弁とは少し違うが、特に問題はなかった。宮城や福島からも茨城に移住している人は多い。和やかな東北弁は聞くだけで癒される。 二十年ほど前の夏に乗せたおばあさ...

NO IMAGE

谷田部テストコース(茨城県谷田部町)

谷田部には有名な車のテストコースがあった。カー雑誌の表紙に最高速を競う、車が斜めに走っている写真があるが、それがこの谷田部テストコースで撮られていた。現在は無くなり、傾斜部分のコースだけが残っている。普通に見ると、単なる壁に見えるかもしれな...

NO IMAGE

百里基地と特攻隊霊二(茨城県小美玉市百里)

その夜、僕は親しい友人にこの百里での話をした。友人は静岡に住んでいる。 「彼らは勇敢で闘いに行ったから俺たちはかっこよかったんだよって心が伝わってきたよ」 すると友人からこんなメッセージがきた。 「いや、この戦争で苦しくて悲しくてつら...

NO IMAGE

大洗磯前神社(東茨城郡大洗町)

前作「茨城の怖い話」で登場した戦艦模型の作家の話である。 大洗の海にひときわ目立つ鳥居がある。『神磯の鳥居』と呼ばれる。 海岸に立つ鳥居は海難を防ぐ結界となっているようだ。そしてすぐ近くに道幅いっぱいの鳥居がある。二の鳥居をくぐれば、石...

NO IMAGE

弘道館 三の丸小学校の黒板(茨城県水戸市)

旧水戸藩の城郭は、水戸駅から徒歩十分位の小高い場所にある。 江戸の古地図を見ると、現在の水戸駅も湖の下だったことになる。長い年月をかけて埋め立てたのだそうだ。 今も地形として標高が高い位置にあるのは、その名残だろう。 徳川斉昭公が作っ...

NO IMAGE

茨城県護国神社と桜(茨城県水戸市)

前作の「茨城の怖い話」では、一年前の十一月二十二日に参拝をした。十七時をまわると、向かいの偕楽園からこの一帯までかなり暗い。電灯があまりないのだろうか。自販機の灯りだけが頼り。高い石段をのぼり社殿に向かうのは、ほとんど肝試しに等しい。 訪...

NO IMAGE

身代わり~件にまつわる話~(群馬県)

終戦間際の話である。 S子さんが畑を耕していると、土の中に何か見慣れない物を見つけた。 手に取って見ると、十センチほどの木彫りの観音様だった。 こんな尊いものがどうして土の中に、と手ぬぐいできれいに拭いて胸元に入れた。 その帰りのこ...

NO IMAGE

呉市の友(広島県)

これも戦時中の話で、大輔さんが祖父の常雄さんから聞いた話だ。 常雄さんは第二次世界大戦終盤に学徒出陣で徴兵され、幹部候補生としての訓練を受けることになった。 常雄さんは海軍に所属し、いつ戦地に送られても良いようにと毎日厳しい訓練に励んで...

NO IMAGE

八甲田山のドライブ(青森県)

八甲田山とは青森県の中央部にある那須火山帯に属する活火山である。 映画『八甲田山』をご覧になった方はもうご存じだろう。 明治三十五年一月、ここで世界山岳遭難史上最大の惨事が起きた。日本陸軍の青森歩兵第五連隊が寒地作戦の一環として、兵営か...

NO IMAGE

旧防空壕(宮城県桃生郡)

W君という、知り合いの青年がいる。 実家は宮城県の桃生郡。彼が言うには裏山もW家の所持する土地で、管理をしているのは祖父だそうだ。 「で、これはその祖父から聞いた話なんですけどね」 W君は語りだす。 遡ること、二十年ほど前の夏のこと...