家・アパート・マンションの話 | コワイハナシ47

家・アパート・マンションの話一覧

NO IMAGE

不良物件① 貸物件(大阪府富田林市)

駅前のビルの二階が空室になっている不思議 その物件は、大阪府の南部――T市の玄関ともいえる駅の、すぐそばにあった。外見は、ちょっと気取った感じのテナントビルである。一階は大部分がコンビニになっていて、二階にタイル張りの、かなり広いテラスの...

NO IMAGE

店の窓から(東京都)

大都会の地下に眠る〝都市伝説〟 某工業協会の末端で、本人が言うには「使い走り」をして糊口をしのいでいるという藤岡さんには、高校時代からつきあいのあるアネヤという友人が、いる。 建築設計士をやっていて、そうとうあくどく儲けている──そうい...

NO IMAGE

侵入禁止(近畿地方)

空き巣に狙われた家 ピッキング強盗──などという言葉が、流行り出した頃のできごとである。 ある空き巣の常習犯が、捕まった。 なんでも公道の真ん中で、白昼、わけのわからないことをブツブツつぶやき、わめきちらし、あげくのはてに物騒なものを...

NO IMAGE

ゴミ屋敷の主(兵庫県)

住宅街にただよう〝微妙な〟空気 ワイドショーなどで日本全国の通称「ゴミ屋敷」が、頻繁に登場するようになったのは、いつの頃からだったろう。 たいていその家は、自分の敷地内はもちろん、道路にまではみ出してゴミを積みあげている。生ゴミを入れた...

NO IMAGE

妻が……いる(東京都)

「アレが待っているんだよ…僕を」 東京都内にある、某求人広告誌のスタッフである蛭田さんは、同じ課の同僚で友人でもあるD氏の顔色が、日ごとに悪くなっていくことに気がついていた。 D氏は先日、奥さんを急に亡くし、意気消沈していた。事情が事情...

NO IMAGE

倉庫街怪話 返事がない(大阪府)

ようやく就職した仕事場で ニートという言葉を忌み嫌い、脱フリーターをめざす二〇代の桂川君は、この春からようやく就職にこぎつけ、そして──研修期間を終えることなく、再びフリーター生活に戻ってしまった。 彼はやはり、世間一般が色眼鏡で見るよ...

NO IMAGE

マンションの花壇(茨城県土浦市)

植木会社に勤めていた友人、森田さんの話だ。 マンションの管理部に呼ばれて、市内にあるマンションの花壇を植え替えてほしいと頼まれた。森田さん一人で約一週間もあればできる見積もりだった。 到着すると、管理人のおじさんが出てきて言った。 「...

NO IMAGE

奈良の青森県民(奈良県)

私は二十代の頃、京都で暮らしていた。 元々は某私立大学に通うために京都へ引っ越した訳だが、どうにもキャンパスの雰囲気に馴染めず、数年で中退した。 在学中から勤めていたコンビニのバイトを辞め、幾つかの日雇い、週払いの人材派遣会社に登録し、...

NO IMAGE

鏡台(宮城県仙台市)

今は独身になった工藤さんの体験談である。 その昔、夫と仙台市内の社宅に住んでいた頃の話だという。 「おい、何で夕べは助けてくれなかったんだ」 起きてくるや否や、御主人が工藤さんに詰め寄った。 何があったのと訊けば、こんなことを話し始...

NO IMAGE

家具付き物件(茨城県土浦市)

祐二さんが三回目の引っ越しをするために、貸家物件に入ったときのことだ。 家具や電化製品もついていて、家賃も格安の物件ということで紹介者に案内された。 その家は2Kになっていて、和風の平屋だった。畳の部屋が二つあり、手前に台所や洗面台、お...

NO IMAGE

定時(広島県)

十五年前、広島市のCさん一家に起こった話だ。 小学校二年の時、家族でその家に引っ越した。 一年を過ぎようとしたある夜。 ガチャガチャガチャガチャ、カカカカ……。 誰かが玄関のドアノブを押したり引いたりしている。 「どなた?」とお母...

NO IMAGE

守り神(奈良県)

Yさんのお祖父さんが亡くなった時のこと。 親族が集まって遺産相続の話になった。 Yさんのお父さんは長男であることを強く主張して、お祖父さんがひとりで住んでいた奈良県の山奥にある家の権利だけを得た。 それがYさんにとっては大きな不満だっ...