事件の話 | コワイハナシ47

事件の話一覧

NO IMAGE

いさかい(愛知県名古屋市)

最初から嫌な気配を感じてはいたのだ。 今からちょうど十年前。ムツミさんは恋人とともに、名古屋市郊外にあるラブホテルを訪れた。 しかし入ってみると、建物全体からなんだか薄暗くて古い空気が漂っている。 「なんか、ここちょっと不気味だね」 ...

NO IMAGE

吐カ喇列島の宝島(鹿児島郡十島村)

日本最後の秘境とも呼ばれる吐カ喇(とから)列島。 七つの有人島と五つの無人島から構成され、最南端には、その名前からして何かがありそうな「宝島」がある。 隆起サンゴでできた美しい島で、ハートのような形をしている。周囲約十三キロメートルの小...

NO IMAGE

大成町宮野事件 ヒグマの恐怖(北海道)

大成町宮野事件という事件があります。 1977年に北海道でヒグマが釣り人を食害した事件です。 幽霊とか心霊とか、そういう「お話」ではありません。 被害に遭われた方が亡くなっているので、「怪談」というには生々しすぎます。 ちなみに、上...

NO IMAGE

あさま山荘 死霊の激突(長野県佐久郡軽井沢町)

一九七二年二月十九日、軽井沢レークタウンに五人の連合赤軍兵士が現れた。かねてより榛名山、妙義山と群馬から長野への県境に移動する情報があった。 群馬県警ではほとんどアジトを押さえられていたため、警備が手薄な長野に移ろうとしていることは明白だ...

NO IMAGE

トンネルで聞いた声(長野県東筑摩郡)

平成元(一九八九)年の五月のことだという。 保険外交員のNさんはその日、松本市から青木村に住む顧客の家に向けて車を走らせていた。 国道一四三号線と名が付いてはいるが、畝々とカーブが続く、鬱蒼とした峠道である。 山道に差し掛かったところ...

NO IMAGE

新小岩駅での奇妙な体験(東京都葛飾区)

二〇一六年十二月十三日、JR東日本が、安全対策のため設置を進めているホームドアの整備計画を発表した。首都圏の在来線計五十八駅にホームドアを設ける予定で、すべての設置工事を二〇二〇年までに完了させるとし、これが新聞などで報じられた。 このと...

NO IMAGE

高速道路バラバラ事件の真相(熊本県玉名市)

清村さんが山口県へ出張の帰りの話。 熊本に帰ろうと夜に九州自動車道を走っていた時のことだ。 疲れていたのか、久留米を過ぎたあたりから中央分離帯に人が立っているように見えた。 うっすらそう見えたので、最初は気のせいかと思っていた。 だ...

NO IMAGE

うなぎの背開き(千葉県)

これは元号が平成に変ったばかりの頃、私が千葉県某所で聞いた話である。 大学卒業後、就職した私は、千葉県にある会社の社員寮に住み、時折船橋市と市川市の境に位置する実家に帰っていた。 ある日、社員寮から実家に帰宅した私は、東京スポーツのプロ...