ほどよい長さの話 | コワイハナシ47

ほどよい長さの話一覧

NO IMAGE

二周目(東京都北区)

ある人が都内の十条の病院前で手を上げた。 ハザードを点滅させて、一台のタクシーが寄ってきた。 ところが、後部座席のドアが開かない。 あれ? と、微妙な間があって、前のドアが開いた。 そこから運転手が身を乗り出すようにしていぶかしい...

NO IMAGE

犬鳴山(大阪府)

犬鳴山はおよそ千三百年以上前に、役の行者によって開山された修行場で、地名の由来となった悲しい伝説が残っている。 天徳元年(九五七年)紀州の猟師が山中の滝の近くで立派な鹿を目にし、射ようとしたのだが、連れていた愛犬がうるさく吠えたてたので逃...

NO IMAGE

生首(兵庫県神戸市)

生首 一九九九年から翌年にかけて美容師の腕を競わせるテレビの深夜番組があり、それがきっかけで《カリスマ美容師》なる流行語が生まれた。当時、技術が高く髪型の流行を牽引するカリスマ美容師の店はどこも繁盛したものだ。 遼一さんはカリスマ美容師...

NO IMAGE

ピロティホールの話(大阪府)

森ノ宮ピロティホールというと、関西の怪談ファンなら、稲川淳二さんが怪談イベントの会場として利用されることが多いので、知っている人は多いだろう。 ピロティホールの地下は、森ノ宮遺跡展示室になっている。年にたった五日間しかされない、滅多に開か...

NO IMAGE

犬女(千葉県)

この話は、ここでは仮に澪さんとする千葉県在住の二三歳の女性がツイッターに投稿した怪異体験談だ。澪さんは私に幾つかの体験談をご応募されて、その際に、これも紹介してくれた。ご本人の許可を得てリライトしているので、決して盗用ではないことを述べてお...

NO IMAGE

鵺塚(大阪府)

仁平三年(一一五三年)、京都御所の屋根の上から、夜な夜な不気味な鳴き声が聞こえてきた。 声に悩まされていた近衛天皇は、源頼政に声の主を退治するように命じた。 頼政は弓の名人だったので、闇の中で声の向きを頼りに矢を放った。 翌朝、頼政が...

NO IMAGE

秋津の本屋(東京都)

秋津の本屋 およそ二〇年前の夏のこと。千葉県在住で奄美大島出身の充朗さんは当時まだ独身で、同じく独り者揃いだった東京圏にいる同郷の仲間と、ときどき飲み会を開いていた。 そのときも、西東京市のひばりヶ丘駅近くに住む友人の家で夜通し飲んで、...

NO IMAGE

三途の川の渡し舟(東京都)

三途の川の渡し舟 都内の医療療養型病院で二〇年余り看護師をしている嘉男さんは、今から四年前に、ある入院患者から聞いた話が忘れられないのだという。 一一月のことだった。看護師の仕事には日勤と夜勤があるが、そのときは日勤帯で午前中の検温のた...

NO IMAGE

佐波川ダムのトンネル(山口県)

佐波川ダムのトンネル① 山口県に大原湖というダム湖があり、周辺にキャンプ場や公園が設けられている。春になると辺りに植樹された桜が一斉に咲き、花見客で賑わうようだ。 しかしながら二〇年ほど前までは、この一帯は心霊スポットとして有名だった。...

NO IMAGE

入り盆の坂(福島県いわき市)

入り盆の坂(福島県いわき市) 湯本温泉で知られる福島県いわき市の旧常磐湯本の辺りは、湯ノ岳や天狗山が連なる阿武隈高地の一角を成し、丘陵地が大半を占める。 現在中学三年生の悠斗さんは、湯本駅からほど近い丘の麓で家族と暮らしている。丘には建...

NO IMAGE

安い家(大阪市浪速区)

Tさんが大阪の日本橋界隈の裏通りを歩いていた時のことだ。 ふと、電柱にある張り紙が目に入った。 〝中古一軒家、三階建て保証金十五万家賃五万〟 「安っ!」 住所を見るとこのすぐ近くだ。 Tさんはちょうど独り住まいを考えていたところだ...

NO IMAGE

臨終近し(長野県)

おじいさんの部屋にいたもの 女性イラストレイターの古庄さんの、子供時代のできごとだという。 ……長野にいる、おじいさんが倒れたというので彼女は両親に連れられて田舎に帰った。おじいさんは、数年前から持病のぐあいがよくなかった。 そうして...