その他の話 | コワイハナシ47

その他の話一覧

NO IMAGE

枚方にある遊園地(大阪府)

高校時代に男二人で、枚方にある某遊園地に遊びに行ったという小川さんと松村さんから聞いた話。 小学校時代から付き合いのある二人は、ある夏の日に遊園地に行くことに決めた。 結構前の話だということで、どうして二人で行くことにしたのか、理由は覚...

NO IMAGE

天六ガス爆発(大阪府)

神奈川県出身で、現在天満市場近くに住んでいる中川さんから聞いた話。 「商店街が好きだからかな、もうこの町に一目ぼれしちゃったんです。 夫と別れて子供と二人でどこに住もうかなって、出来るだけ知ってる人が誰もいなくて、生活感のある賑やかな場...

NO IMAGE

嫁の呪い(岩手県盛岡市)

拓也さんの父方の伯母は、岩手県の盛岡市に嫁いだ。 婚家は丘の麓にある分家で、丘の上に本家があったが、両家は非常に仲が悪かった。 どちらかというと分家の方が本家を激しく疎んじているようなので、その理由を義理の両親に訊ねたところ、本家の者に...

NO IMAGE

ミヤザキさんの姉(福岡県)

第二次大戦後、日本各地に連合国軍が進駐してきた。その数は二十数万人と言われ、福岡県にも五千人余りの進駐軍が入った。一九五二年に発効したサンフランシスコ講和条約によって日本が主権を取り戻すと、進駐軍は撤収した。 克彦さんが生まれ育ったのは、...

NO IMAGE

扇町公園の怪談(大阪府)

大阪市にある北野病院に行った帰り、駅に向かう途中、扇町公園の脇を通って行くと、高速道路の入り口の脇にフェンスで囲まれた敷地があることに気が付いた。 中に何があるのかなと覗き込んでみると、神社らしき建物と石碑が目に入った。 神社ならお参り...

NO IMAGE

青い火の玉(岡山県)

岡山県の東南部に、標高差が二〇〇メートル以上ある見事な棚田の集落がある。一帯は深い森と渓流を擁した丘陵地帯で、田を守る人々の家が山肌にポツポツと建っている。 その辺りでは、今は止めてしまったが、誠さんが子どもの頃には灯篭流しをしていた。 ...

NO IMAGE

新世界の真剣師(大阪市)

大阪市内にあるK大学で教鞭を取っている、N先生から聞いた話。 僕大学生やった時にね、新世界の真剣師とよう打ってたの。負けることもあったし、勝つこともあったよ。トータルの金額はプラマイゼロくらいかなあ。 面白かったよ。いろんな人おったから...

NO IMAGE

燃えたビル(大阪市)

かつて大阪市郊外に大手人形メーカーの工場と倉庫を兼ねたビルがあった。 学生などがアルバイトでこのビルの担当になっても、なぜか長続きしない。辞めた人の間では奇妙な噂がささやかれていた。 人づてにその話を聞いていたMさんが、高校の後輩ふたり...

NO IMAGE

カベ(大阪市中央区)

大阪日本橋の雑居ビルの二階に「妖怪研究所」という看板がかかっている。 本業は出版物の企画、制作をしている事務所なのだが、主宰のKさんは妖怪研究をしていて、あちこちで妖怪のセミナーを開いたり、イベントを仕掛けたりしている。だから「妖怪研究所...

NO IMAGE

狐の嫁入り(宮城県仙台市)

最近、天気雨を見たら思い出したことがあるから、と、美咲さん(※)が連絡を下さった。 宮城県仙台市の七ヶ浜町が、まだ津波の被害に遭わず、穏やかな日々を紡いでいた当時のこと、美咲さんは小学校の低学年で、放課後は学童保育に通っていた。学童保育の...

NO IMAGE

田毎の月(長野県千曲市)

《姨捨の棚田は、標高460mから550mの範囲の斜面に広がっていて、耕作面積は約40ha、1500枚を誇る。(中略)1999年、国の名勝・日本の棚田百選に指定され、2010年には国の重要文化的景観にも指定されている》 《実際に私は、夜中、...

NO IMAGE

私の死に顔(千葉県)

苦手なご近所さんと顔を合わせるのは気ぶっせいなものだ。澪さんは、近所のイダさんというおばさんが苦手だ。中学生のときに家族に内緒で東京へ遊びに行ったのが、なぜかイダさん経由で親にバレたり、犬の散歩中に野良猫を触っていたら、「猫が好きなの?」と...