海の話 | コワイハナシ47

海の話一覧

NO IMAGE

水音(大阪府)

ある年の大晦日のこと。 大阪で働いているTさんが、実家へ帰るために松山行きのフェリーに乗った。 船上で新年を迎えるのははじめてのことだ。 年末ともなると、いつもすし詰めで雑魚寝を余儀なくさせられるほどごった返す二等客室が、大晦日のその...

NO IMAGE

保養所の防犯カメラ(茨城県大洗町)

大洗海岸の近くにはたくさんのホテルがある。その中にはラブホテルもあれば、会社の保養所、そして経営難だったのか廃墟ホテルもある。今は保養所も随分少なくなり、オーナーが替わって経営しているところが多い。 後藤さんが同僚と三人で保養所に泊った時...

NO IMAGE

五浦海岸にて(北茨城市大津町)

「飯食ってから水さ入れよ。餓鬼に喰われっかんな」 これは賢さんが昔から言われていた言葉だった。海や川には餓鬼がいて腹が減った子供の足を引っ張って水の中に連れ込もうとする。水場に入る時は、必ず何か食べてから入れという家の言い伝えがあった。 ...

NO IMAGE

濡れ女(三重県)

あるバスの運転手さんから聞いた話。 三重県のドライブインでの休憩中、「これは昨夜あったことや」と興奮気味の声を耳にして、話の輪に入った。 その話の主は中年の男性だった。 近くの島に釣りにやって来たのだという。 昨夜、釣り人たちがよく...

NO IMAGE

海中で(三重県)

趣味がダイビングだという人が、三重県のある場所に潜った時のこと。 日の光がよく届いていたので、そう深くはないポイントだった。 海底に降りて、魚が泳いでいくのをながめていた。 と、すぐ目の前を大きな影がよぎった。見ると、一台の自転車が走...

NO IMAGE

ダイバー(静岡県伊豆市)

佐竹さんは、ドラマや映画などの現場で撮影監督を務め、また水中カメラマンとしても活躍している。 もともとダイビングのインストラクターだったそうだ。 今から二十年ほど前。 佐竹さんはダイビングのインストラクターの仕事で伊豆にいた。 伊豆...

NO IMAGE

野村の話(千葉県木更津市)

私宛てに、Yという男性から一通のメールが届いた。 メールフォームからの投稿であり、差出人のアドレスは記されていない。たいへん長い文面のため、あちこち省略させてもらうが、情報についてはできるだけ正確に残しつつリライトさせていただく。 この...

NO IMAGE

磯釣り(千葉県 外房)

千葉県外房のある岩場は、魚がよく釣れる場所として有名だというが、一部では水死体が流れつくところともいわれている。 Wさんという人が友だちと夜釣りをしようとこの岩場にやって来た。 まぶしく見えるほどの月夜の晩だった。 いつもはよく釣れる...

NO IMAGE

狭い運河に浮かぶ船(東京都)

友人の坂下が住むマンションのベランダからは、運河が見下ろせる。 もっとも、運河とは言っても、近くの川を引き込んだだけの小さなものである。 「プールを二つ繋げたくらいの大きさかな。うちは六階だろ。夜にタバコ吸いに出ると、全体が見渡せるんだ...

NO IMAGE

りかこ(神奈川県 三浦半島)

このエピソードはテレビなどでも紹介され、有名になったものだ。 我々は偶然その事件の三日後に取材することができた。 それは、呪いのビデオを題材にした、あの大ヒット映画のパート2の撮影中に起こったものだ。 三浦半島で撮影を行った時のことだ...

NO IMAGE

海水浴場の更衣室(千葉県)

千葉県 Y・S 男 20歳 大学生 ついこの間、友達と海水浴に行った時の話です。 僕たちは午前中に海水浴場に到着すると、着替えようと更衣室に向かいました。海水浴湯に更衣室があるのは不思議と他所の人は思うかもしれませんが、僕たちの地元の海...

NO IMAGE

沖磯のマット(福岡県)

玄界灘という、日本でも有数の漁場に面している福岡県。 私自身も幼いころから釣りを嗜たしなんでおり、長年続けているうちに、釣り仲間というのも少しずつ増えていった。そんな中で知り合ったのが渡辺さんだ。 渡辺さんは磯釣りを得意とし、磯釣りの人...