みじかい話 | コワイハナシ47

みじかい話一覧

NO IMAGE

マンションの花壇(茨城県土浦市)

植木会社に勤めていた友人、森田さんの話だ。 マンションの管理部に呼ばれて、市内にあるマンションの花壇を植え替えてほしいと頼まれた。森田さん一人で約一週間もあればできる見積もりだった。 到着すると、管理人のおじさんが出てきて言った。 「...

NO IMAGE

畑(青森県)

清本拓郎は青森県黒石市で生まれた。両親は青森市で働いており、小さい頃はよく祖母に預けられていた。祖母は時々知人の林檎農家の手伝いをしており、そんな折は畑まで連れて行ってもらった。 子供の身体にとって畑の面積は宇宙ほど広く感じられ、木の傍に...

NO IMAGE

遠野の小さいおじさんの話(岩手県遠野市)

仙台・国分町のスナックで「小さいおじさんの話」をしていると「私もね、見たことがありますよ」と声を掛けてくださった方がいた。 岩手県遠野市で生まれ育った、堀口さんの体験談である。 深夜、商用で出掛けた帰り道のこと。達曽部と附馬牛とを繋ぐ峠...

NO IMAGE

弥生の空に(山形県)

――ねぇ、あれ何?何か飛んでるんだけど! 五十メートルほど先の角を、ふわりふわりと飛んでいく。 白くて、ひらひらとした。布のような見た目の。 風など少しも吹いていないと言うのに。 この場所、この季節にしては暖かな、昼下がり。 丁度...

NO IMAGE

鏡台(宮城県仙台市)

今は独身になった工藤さんの体験談である。 その昔、夫と仙台市内の社宅に住んでいた頃の話だという。 「おい、何で夕べは助けてくれなかったんだ」 起きてくるや否や、御主人が工藤さんに詰め寄った。 何があったのと訊けば、こんなことを話し始...

NO IMAGE

下宿の近くの道(青森県弘前市)

弘前大学入学を機に、和江さんは居を北海道から青森へ移した。 今も昔も弘前大学の近くには下宿が犇めき合っている。 和江さんは大学まで自転車で十五分ほどの距離にある下宿に住んでいた。 下宿に隣接した家に管理人一家が住んでいて、管理人はお願...

NO IMAGE

家具付き物件(茨城県土浦市)

祐二さんが三回目の引っ越しをするために、貸家物件に入ったときのことだ。 家具や電化製品もついていて、家賃も格安の物件ということで紹介者に案内された。 その家は2Kになっていて、和風の平屋だった。畳の部屋が二つあり、手前に台所や洗面台、お...

NO IMAGE

岩木山(青森県弘前市)

弘前市は一方通行の道や行き止まりが多いように感じられる。 小道はどこも緩やかなカーブを描いていて、目的の場所へまっすぐ進んでいるつもりが実は少しずつ離れていっている、なんてこともある。 もっとも、「ある」と言い切るには私は極度の方向音痴...

NO IMAGE

湯治場にて(秋田県)

仙台市に住む紘子さんが、秋田県のとある温泉へ旅行した折の体験談である。 ここには、自然研究路という散策路がある。 すさまじい勢いで噴き出す源泉、含有成分で黄色くなった岩、立ち込める蒸気と硫黄の匂いに地球の息吹を感じられることで人気のスポ...

NO IMAGE

踏切(青森県弘前市)

青森県弘前市内のとある踏切を車で通過すると、車体を叩かれるような音と揺れがあり、車体にたくさんの小さな手形が付く。 という談話を以前取材し、執筆したことがある。 この話は地元の話であることと内容がイメージしやすいことから、その後の取材で...

NO IMAGE

定時(広島県)

十五年前、広島市のCさん一家に起こった話だ。 小学校二年の時、家族でその家に引っ越した。 一年を過ぎようとしたある夜。 ガチャガチャガチャガチャ、カカカカ……。 誰かが玄関のドアノブを押したり引いたりしている。 「どなた?」とお母...

NO IMAGE

守り神(奈良県)

Yさんのお祖父さんが亡くなった時のこと。 親族が集まって遺産相続の話になった。 Yさんのお父さんは長男であることを強く主張して、お祖父さんがひとりで住んでいた奈良県の山奥にある家の権利だけを得た。 それがYさんにとっては大きな不満だっ...