ビデオ・動画の話 | コワイハナシ47

ビデオ・動画の話一覧

NO IMAGE

セルロイド(青森県弘前市)

私には八十年代の青森の記憶がまだある。 そしてその記憶にあるほとんどの風景に、活気が込められている。 以前働いていた会社の同僚が話してくれた舞台は、その頃の弘前市だった。 神山は休日に映画館巡りをするのが好きだった。 夕刊の上映情報...

NO IMAGE

鬼(栃木県 宇都宮市 某レンタルビデオ店)

T輔さんは小さい頃から映画が大好きで、二〇〇〇年初頭、大学生の頃に宇都宮市で念願のレンタルビデオ店でアルバイトを始めた。 そこでT輔さんが気になっていたのは、心霊系のコーナーだ。 心霊系のDVDは現在でも人気だが、出回り始めた当時は、新...

NO IMAGE

樹海のてんまつ(山梨県 青木ヶ原樹海)

イベント会社を経営する優さんから聞いた話だ。 彼は高校生のころ、かなりのヤンチャだった。仲の良い友人四人といつもつるんでは学校をサボってあちこち遊びに行っていた。 高校三年になると優さんはすぐに車の運転免許を取った。ある日、この五人組で...

NO IMAGE

【長編】99話 最後の夜(兵庫県)

ロケハン 私は大阪にある芸術大学で映像を学んだ。 四年になると、卒業論文に替えて映像作品を提出する。 監督となった私は制作をはじめる前からそのロケ地を、私の故郷と決めていた。 兵庫県北部に位置する、但馬と呼ばれる山々に囲まれた田舎町...

NO IMAGE

担がれた友人(宮城県)

中学校の教師である島田さんは今から二十年ほど前、大学生のころに取った行動を今でも悔やんでいる。 当時、仲の良い友人といつも三人でつるんでは遊んでいた。特にそのころ、夜中に心霊スポットへ行くことにはまっていた。 その夜も三人は、島田さんの...

NO IMAGE

怪異を聴くと怪異を召喚する(千葉県)

造形師のYさんはかなりのオカルトマニアである。筆者が出演している専門チャンネル「ファミリー劇場」で放送されている「緊急検証シリーズ」も毎回見てくれているという。 十八年前、当時は茨城県の龍ヶ崎市に住んでいたYさんは、千葉県の松戸市の企業に...

NO IMAGE

廃工場を写した8mmフィルム(大阪府)

三十年ほど前。 Nさんが、8ミリフィルムで自主映画を製作した。 ロケ地は大阪郊外の工場跡だった。 工場は廃屋となってずいぶんたっているようで、建物はボロボロ、廃材なども腐ったり錆びたりしていた。しかし、それが映画の素材としては面白いも...

NO IMAGE

林家小染さんにまつわる話 (大阪府)

四人そろった(大阪府) もう十数年も前のことになる。 K子さんという女子大生が、大阪の某テレビ局でアルバイトをしていた。その日は吉本興業の特別番組の予定が組まれていた。生放送で所属のタレントさんたちに「暇やったら、テレビ出たかったら、ど...

NO IMAGE

雪の戸田川(大阪府)

ある大阪の噺家さんの話。 随分前のことである。 この師匠は怪談噺を当時からよく演じているが、それにはお囃子がいる。幽霊の出るキッカケの笛、太鼓、三味線はもとより、お寺の鐘の音や場面転調の効果音など。ただ、これが予算のない公演や放送となる...

NO IMAGE

立候補(岩手県奥州市)

これは、Eさんが高校生の時分に体験した話だ。 Eさんは、二十歳の男性である。彼は高校生のとき、みんなが嫌がることを率先して引き受けていたそうだ。 「ええ、それはもう熱心に。クラスの掃除をひとりでするとか、飼育していた動物の死骸を埋めると...

NO IMAGE

非事故物件(東京都)

昨年、椎名さんは都内でマンションを借りた。 新宿の繁華街に近い場所で、ゆったりとした間取りの二DKだったという。 「物件に拘こだわりがあった訳じゃないの。会社の近くにさえ住めればいいっていうか」 ただ彼女には、たったひとつだけ〈これだ...

NO IMAGE

映るもの(東京都川崎市)

女優Yさんの体験である。 七、八年前にある映画に出演した。なかば自主制作のような作品だったが、完成後は海外の映画祭のグランプリを取った作品である。 その撮影中のこと。 川崎市の二子新地の病院跡でロケをした。 木造のやけに古い建物で、...