福島県 | コワイハナシ47

福島県一覧

福島県に関する怖い話、オカルト話、不思議な話、怪談話、都市伝説、心霊スポットなどを集めています

NO IMAGE

古人形(福島県)

Ⅰさんが福島県にある実家の兄から電話をもらった。 蔵の大掃除をするので手伝いに来い、という。 往復だけでも大変なのに、肉体労働をやらされてはかなわないと思ったが、気にいったものがあったら持って帰ってもいい、という言葉につられて実家に帰っ...

NO IMAGE

ラブホテルの鏡(福島県)

福島県在住のコウジさんは、私のイベントにも足を運んでくれるような怪談好き。 その日も、友人たちと怪談話に花を咲かせていたという。 その中の一人が「とっておきの話」として披露したのが、地元の有名心霊スポットにまつわるエピソードだった。 ...

NO IMAGE

霊験(福島県いわき市)

福島県いわき市平豊間地区に、非常に霊験あらたかな神さまの祠があったという。 ずいぶん古びて、正直、ご利益がありそうな見かけではなかった。石造りの土台にちょこんと載って、赤いトタン屋根が葺ふかれていた。地面から屋根の天辺まで高さ一メートル足...

NO IMAGE

新月の夜 助けてくれた警備員(福島県)

東北を代表する心霊スポットの一つ、と言っても過言ではないだろう。 一九九九年に閉園した高子沼グリーンランドは、福島市の阿武隈川と高子沼の間にある丘陵地に存在していた。 二〇〇六年までに遊具類はほぼ撤去され、現在は沢山のソーラーパネルが設...

NO IMAGE

電人 顔だけのおっさん(福島県)

福島で復興事業に携わる、伊藤さんの体験である。 ある晩、事業案策定の会議で遅くなり、十一時過ぎに事務所を離れた。 事務所は伊藤さんの住まいに近く、彼は毎日自転車で通っている。 人通りのない夜の住宅街を、路地から路地へ、薄暗闇を辿るよう...

NO IMAGE

弁天山の洋館の祟り(福島県福島市)

福島県福島市にある通称〈弁天山の洋館〉は、昭和時代から地元では知る人ぞ知る心霊スポットだったが、一〇年前(二〇〇七年)に稲川淳二氏が自身のビデオシリーズ「恐怖の現場」で取り上げたことで一気に全国的に有名になった。 二〇〇九年(平成二一)頃...

NO IMAGE

湖のざわめき(福島県)

数年前の夏、古川さん一家は福島県のH湖へと出かけた。 「初日はキャンプ、帰りに会津若松を見てまわるプランでした。ウチの子たちふたりは生まれて初めてのアウトドアだったから、それはもう喜んじゃって」 バーベキューにサイクリング、虫捕りに魚釣...

NO IMAGE

タキばあちゃんの海(福島県 南相馬市)

南相馬の海岸沿いに、子供頃よく遊んだキャンプ場があった。 まだ小学生の頃、家族大勢で遊びに来た。 タキばあちゃんも一緒に、飯盒炊飯して、花火して、踊ったり歌ったり。 僕が何か言うと決まって、 「なじょした(どうした?)めんこたん(か...

NO IMAGE

会津婚礼譚(福島県)

Kさんは二十歳になった夜、お母さんから「もしかしたら、アンタは産まれてなかったかもしれないのよ」と妙な告白を受けた。 父に出会う数年前、お母さんには添い遂げようとした人が居たのだという。 当時、お母さんは東京で事務職員として働いていた。...

NO IMAGE

UFO基地の千貫森(福島県 飯野市)

福島県 飯野市にある千貫森。一説にはピラミッドとも、UFOの基地とも言われる。大きな石があり、モアイ像のようなものもある。 ある時、福島出身の元国会議員秘書が真面目な顔で話した。 「僕ね、昔ここでUFOから降り立った宇宙人、見たんですよ...